プロミスで収入証明が必要な場合

プロミスでは収入証明が必要な場合があります。これは借入金額が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要となるのです。あと、他社とプロミスの合算での借入額が100万円を超える場合には収入証明書が必要になりますが、これ以外であれば収入証明書の提出は不要でございます。プロミスでは基本的に収入証明書の提出は一度で大丈夫なのですが、収入証明書類の発行日から3年を経過してしまった場合には、再度の収入証明書の提出が必要になります。ただ、発行日から2年を経過した時に職場を変わっていないと確認された場合には3年後ではなく5年後に提出していただくことになります。あとプロミスに限らずどこの消費者金融会社でも同じことなのですが、借入金額が収入の3分の1を超えて借り入れが行われた場合には、借入金額の減額か融資の停止を行わなけれななりませんのでご承知下さい。これは義務ですので注意するようにして下さい。すでに借入金額が3分の1を超える借り入れがある場合に一括返済をするかどうかのお問い合わせを受けますが、一括返済をする必要はなく、こんご借り入れはできないということになります。いずれにしても、キャッシングのご利用は計画的に行うように注意しましょう。